夏から秋の変わり目に、台風豪雨が続き、静岡県下各地で災害被害が多発しました。犠牲になられた方にお悔やみ申し上げますとともに被害にあわれた方にお見舞い申し上げます。
浜松市でも、土砂崩落や橋梁破壊、床上床下浸水・停電等が発生し、各所で通行止め規制がありました。また、車の被害も多数発生。レッカー車の要請に長時間かかるなど、生活全般に支障をきたす災害でありました。かく言う私の家でも車が浸水し、レッカー車の要請を余儀なくされました。年々、雨量と降り方が凄まじくなっている気がします。これまでの対策では防げなくなりつつあります。国・県・市との災害対策整備の在り方について早急に強化を図っていく必要があります。国が示す「100mm安心プラン」(1時間雨量100mmに対応した整備)により河川整備等災害対策事業は実施されてきましたが今回も各地で100mmを超える雨量が1時間に降っています。国全体の整備方針を国に見直すよう強く要請してまいります。
また、自助共助の体制も重要です。避難所が本当に機能できる状況なのか、避難するタイミングなどもそれぞれ地域で確認しあう必要があります。改めて災害に対する向き合い方を考えていかなくてはなりません。それには住民の皆様のご理解とご協力が欠かせません。私も県における河川浚渫、災害対策整備等の予算拡充に向け取り組んでまいります。
2022年10月なゆた映画まつり舞台挨拶
・2022/10/17 2022年10月舞台挨拶の動画を掲載しました
・2022/11/15 中沢きみひこコラム No.8「映画」を掲載しました
・2022/05/26 県政報告書 令和4年新年度号 (PDF版)を発行しました
・2022/10/17
2022年10月舞台挨拶の動画を掲載しました
・2022/11/15
中沢きみひこコラム No.8「映画」を掲載しました
・2022/05/26
県政報告書 令和4年新年度号 (PDF版)を発行しました
中沢公彦事務所
〒435-0052 浜松市東区天王町1505-1
TEL 053-411-5551 FAX 053-411-5552
Copyright (c) 中沢公彦 Allrights reserved.