気がつけば、すっかり秋の気配に包まれた今日この頃でありますが、引き続きコロナウイルス感染防止を意識しながらの毎日が続きます。日常生活、経済活動に支障をきたしている方々も多くいらっしゃいますが、なんとか乗り切っていくために支え合いましょう。
 10月12日、静岡県議会9月定例会が閉会しました。今定例会でもコロナウイルス感染対策に係る補正予算が成立し、これで今年度一般会計予算は全体で1兆4千億円に達しました。例年ですと、一般会計総額は1兆2千億円台です。コロナウイルス感染対策に係る予算計上はこれで1200億円を超えました。膨大な予算であります。
 諸外国に比べると日本の感染者数や亡くなられた方々等比率は低いとはいえ、収束のめどは立っていないのが実情であります。国民の皆さんのマスク手洗いうがいが徹底されていることは日本人としての清潔感の表れであり、各国から評価されていることを踏まえ、引き続き適切に恐れ警戒しつつ、日常活動、経済活動を取り戻していくことが求められます。

 今後も県政は発展と県民の皆さんの幸福度向上のためしっかり取り組んでまいります。
 
・2020/07/13 自由民主号外(自民改革会議からのお知らせ)を掲載しました
・2020/05/22 「静岡県民支え合い基金」について掲載しました
・2019/12/03 県政報告特設ページにて画像を更新しました
・2019/11/25 サイパン視察特設ページにて画像を更新しました